• 開拓者精神を持ち続ける会社として

    木材に特化したノベルティ製作の企業として起業した、フロンティアジャパン。この社名には、言葉のままの「開拓者精神」のほか、「日本に眠る“よいもの”を探し出し、国内はもとより海外にも広めたい」という思いが込められています。

    開拓者精神を持ち続ける会社として

  • 大手企業様とも取引できるほどに成長

    ANA(全日空)様やDoCoMo様、佐川急便様からご依頼をいただいたときには、「誰もが知っている企業と仕事ができるなんて!」と感慨深いものがありました。名だたる大企業との仕事は責任を感じた反面、一緒に商品づくりを行うことで弊社が得たものも大きいものがあったと感じています。一度の仕事だけでは終わらず、「ANAの森」に代表される、継続的なお付き合いができており、今後も続けていきたいと考えています。

    そのほかにも様々な企業様からご依頼をいただいております

    製作事例はこちら

    「間伐材で作るノベルティ」が、フロンティアジャパンの起源

  • 「間伐材で作るノベルティ」が、フロンティアジャパンの起源

    第一作目である「キューブ型マグネット」は27mm四方。
    これは簀子を加工する段階で発生する、完成品の裏側部分の端材をそのまま利用しました。

    商品詳細はこちら

  • 弊社の前身は、物流企業のノベルティ事業部。多くの専門業者と交渉し、ある簀子(すのこ)業者様から、加工の段階で発生する端材をいただけたことから、活用されていない間伐材を使ったノベルティが始まりました。

    「間伐材で作るノベルティ」が、フロンティアジャパンの起源

    第二作目の「コースター」は85mm四方で、同じく簀子の裏側部分の端材をそのまま利用。形をそのまま生かすことで、コストダウンにも成功しました。

    商品詳細はこちら

事業紹介

森林保全事業(製造業/グッズ製作)

間伐材を使うことで、温かみと実用性、環境保全につながるブランディングを兼ね備えたノベルティをご提供しております。

more

森林保全事業(企画/コンサルティング)

間伐材を使用した貴社オリジナルプロダクツを共同で開発することが可能。企業の森などの森林整備活動も行っています。

more

物流サービス事業

ノベルティなど各種自社製品の発送に関わる業務を行っています。

more

フード事業

内装のほか、什器等に間伐材を使用したそば屋を運営しているほか、間伐材を使用した内装・什器の提供を行っています。

more

代表挨拶

「間伐材で作るノベルティ」が、フロンティアジャパンの起源

日本は森林が多い国土にも関わらず、国産の木材をうまく活用できていないのが現実です。
私たちは、日本に眠る「木」という資源に光を当て、国産材の新たな使い方を提案していきます。

木を使えば使うほど森が豊かになり、林業や地域が元気になります。また、木材の加工においては、商品を作り続けることで歴史ある伝統技術が守られるのです。さらに、セット作業を障碍者施設や被災地で行うなど、社会的に支援を必要としている人たちの役に立つことも可能です。
そして、デザインの力により魅力的に生まれ変わった木材が、企業様のブランドイメージを向上させる商品となり、手に取ったお客様に温もりを届けます。

私たちは森と都市をつなぎ、新しい未来を開拓し続けます。

代表 額賀 泰尾