about

第3回目となった、フロンティアジャパンデザインコンペは、応募作品総数100点近くにのぼり、厳正な審査が行われました。その結果、最優秀賞1点、佳作2点が決定しました。

概要

テーマ:「国産木材を使用した、新しい生活必需品のデザイン」で、持ち運べるサイズを前提とする。
募集期間:2017年10月2日(月)~ 2017年12月3日(日)

受賞作
最優秀賞

【受賞者】宮川 祐記(ミヤガワ ユウキ)
     /デザイナー/東京都
【受賞作】
LEAFRECT(リフレクト)

【受賞者コメント】
今回デザインするにあたって、機能面と造形面を両立させることを目指しました。 LEAFRECTが使用してもらった人の生活必需品になってくれることを願っています。 この度はありがとうございました。

【講評】
棚板部分のアイディアは、物を置けるということにとどまらず、木部が鏡に反転反射して葉っぱの形が現れるという、造形面の表現も兼ねた素晴らしいデザインとなっています。洗練されたフォルムと手の込んだ加工により製品としての付加価値もあがり、周年記念などの記念品等の、ギフト需要が見込めそうです。

「LEAFRECT(リフレクト)」(壁掛けミラー)商品ページはこちらです。
http://www.eco-pro.ne.jp/product/?pid=1516949715-203380

最優秀賞

【受賞者】高村 正行(タカムラ マサユキ)
     /自営業/石川県
【受賞作】コーヒーメジャースプーン(丸)

【受賞者コメント】
この度は、佳作に選出いただき誠にありがとうございます。国産木材で形になったコーヒーメジャースプーンが、たくさんの人に使ってもらえることになれば良いなと期待しております。

【講評】
パーツを貼り合わせてスプーンを作るというアイディアが、受賞の決め手となりました。 美味しいコーヒーを作るためにはコーヒーの粉の量を測ることが必須となり、コーヒーメジャースプーンを使うことが必要になってきます。

「コーヒーメジャースプーン」商品ページはこちらです。
http://www.eco-pro.ne.jp/product/?pid=1516950040-999096

最優秀賞

【受賞者】福田 篤史(フクダ アツシ)
     /大学生/東京都

【受賞作】Soup Wrapped

【受賞者コメント】
この度は素敵な賞をいただき大変光栄です。木材の特徴と生かすために手だけでなく口でも触れる箸を題材に選びました。皆の日常に根差した、よい製品となってくれることを期待しています。ありがとうございました。

【講評】
箸先に縦に入った溝は、ラーメンやうどん等の麺をつかみやすくするだけでなく、スープがよりからむように工夫されています。箸という生活必需品に、柔軟な発想で新しい付加価値を加えたユニークなアイディアが受賞の決め手となりました。

「Soup Wrapped(スープラップド)」(汁そば箸)商品ページはこちらです。
http://www.eco-pro.ne.jp/product/?pid=1516950330-819964

受賞作品につきましては、今後商品化を進めまして「第57回東京インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春2018」開催時に 当社ブースにて展示を行う予定です。

第57回東京インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春2018
http://www.pishow.com/57piinvitation/
会期:2018年2月7日(水)~9 日(金) 10:00~18:00(初日は9:30より受付開始・最終日は17:00まで)
会場:東京ビックサイト ブースナンバー:西 3ホール T03-06

是非ご来場ください。

トップページへ